パッケージプラン/ブエルタ・ア・エスパーニャ

TOP > パッケージプラン > ブエルタ・ア・エスパーニャ2018観戦&サイクリングツアー

ブエルタ・ア・エスパーニャ2018観戦&サイクリングツアー

クリス・フルームのツールに続いてのグランツール2冠、そしてアルベルト・コンタドールのラストレースで盛り上がりを見せた2017年のブエルタ・ア・エスパーニャ。2018年もレース後半の16ステージから最終21ステージを観戦します。バスク地方やアンドラなどのピレネーエリアなどブエルタでは多様な風景と文化に触れながら観戦と旅をお楽しみいただけます。※詳細は1月下旬のブエルタのスケジュール発表後に当社ホームページ等で発表いたします。ご興味 のある方はお気軽にお問合せください。


ツアーのポイント

フェローサイクルではツアー中にVIPエリアへの入場を予定しております。(VIPエリアに入場するステージ等は未定です)ご希望の方は観戦の合間にブエルタのコースの一部をサイクリングにご案内致します。スタート、ゴール、峠など、観戦場所に変化をつけてご案内致します。




企画者より

ジロ・デ・イタリア、ツール・ド・フランスと並ぶグランツール、ブエルタ・ア・エスパーニャ。他の2つのレースと比較すると日本での知名度は低いかもしれませんが、現地での盛り上がり、バラエティに富んだコース、食文化などを含めた自転車旅としての魅力は決して引けを取りません。VIPエリアの入場が比較的手配しやすいため、2017年のツアーでは16ステージから20ステージまでVIPエリアでの観戦をして頂きました。ご希望の方はレースコースの一部をレンタルバイクで走行と、見るだけではなくサイクリングも含めてブエルタを楽しみました。移動中の山岳地帯や海沿いの道など変化のあるスペインの風景と多様な食文化も旅の魅力です。是非生のブエルタを、スペインの魅力を現地で感じてください。


●海外サイクル専門の旅行会社が主催 ●専用車を駆使して現地スタッフがご案内  ●観戦の合間にサイクリングも楽しめます


成田発羽田空港発 関西国際空港発中部国際空港発
ブエルタ・ア・エスパーニャ2018観戦&サイクリングツアー9日間(2018年シーズン)              
旅行代金 出発日
1月下旬に発表予定 9/10(月) 〜9/18(火)予定
〈宿泊地〉
パンプローナ1泊サンタンデール2泊ヒホン2泊マドリード2泊
燃油サーチャージ目安は17年7月現在 ¥10,200~¥14,600
    ●募集人数:15名限定 ●最少催行人員:8名
    ●食事:朝6・昼0・夕5
    ●利用予定航空会社:フィンランド航空、ルフトハンザ・ドイツ航空、スイスインターナショナルエアラインズ
    ●利用予定ホテル:アルブレット(パンプローナ)、チキ(サンタンデール)、アルコマール(ヒホン)、ヘレス(マドリード)
    ※日本から添乗員は同行しませんが、各出発空港で係員がご出発のご案内をします。現地ではフェローサイクルスタッフが添乗及びガイドいたします。
    ※観戦ポイントは、当日の天候、交通状況、大会運営によって変更する場合があります。予めご了承ください。天候、お客様の体調、道路交通状況によって順序、コース等が変更になる場合があります。
日程 内容 食事・宿泊地
9/10(月) 午後:成田・羽田・中部・関空発→マドリードへ。(途中降機地あり)
夕刻:マドリード着。専用車でパンプローナへ。
  • なし
  • 夕食
  • なし


9/11(火) 【第16ステージ】
  • 朝食
  • なし
  • なし


9/12(水) 【第17ステージ】
  • 朝食
  • なし
  • なし


9/13(木) 【 第18ステージ】
  • 朝食
  • なし
  • なし


9/14(金) 【第19ステージ】
  • 朝食
  • なし
  • 夕食


9/15(土) 【第20ステージ】
  • 朝食
  • なし
  • なし


9/16(日) 【第21ステージ】マドリードにて最終ステージのグラン・フィナーレ観戦。
  • 朝食
  • なし
  • 夕食


9/17(月) 午前:専用車にてマドリード空港へ。
午後:マドリード発→成田・羽田・中部・関空へ。
  • なし
  • なし
  • なし


機中泊
9/18(火) 午前/午後:成田・羽田・中部・関空着
  • 朝食
  • なし
  • なし
※現地滞在中の観戦地は交通事情により変更となる場合があります。
※現地到着空港は変更になる場合があります。
体験者の声 小林様(群馬県)
今回のツアーにはコンタドールの引退レースを見たい、と、もう1つブエルタとはどんなレースなのか単に知りたい、との思いから参加しました。「ブエルタは良くも悪くもブエルタ」等と言われていますが実際は警察はしっかりと選手を守りスペイン人はライバルの選手にもブーイングはなくリスペクトしていました。このツアーはVIPエリアに入れ、間近で白熱のゴールシーンが見られ、選手と同じコースをサイクリングでき、観戦はスタートとゴール2回見られる等、他のツアーでは体験出来ない様なイベント満載でした。コンタドールの勇姿も目に焼き付け一生に残る思い出になりました。

ページトップへ