パッケージプラン/ロンバルディア

TOP > パッケージプラン > ロンバルディアサイクル・ハイライト8日間・9日間

憧れのステルヴィオ、モルティローロ、ガルダ湖を走る
ロンバルディアサイクル・ハイライト8日間・9日間

ロンバルディア州の魅力を存分に吟味したハイライト

フェローサイクルでは、ロンバルディアサイクリングをコモ湖、レッコ湖周辺とマドンナ・デ・ギザッロ教会訪問などの湖水地方巡りルート、続いてアルプスへと誘う陽光眩い広大なヴァルテリーナ渓谷周辺、そしてイタリアからスイス、オーストリアへと抜けるアルプス峠越えといわれるステルヴィオ峠、モルティローロ峠、ベルニナ峠などの山岳ルートの3つの要素から構成しています。サポートカーは勿論、世界遺産ベルニナ特急や湖船に利用したり変化に富んだサイクリングをお楽しみ下さい。

イタリアからスイス。ベルニナ特急で国境越えサイクリング
山岳エリアでの滞在地ボルミオから鉄道駅ティラーノまで古代ローマ、中世の面影を残す旧道をのんびりと約20kmの下りサイクリングからスタートします。ティラーノで郷土料理ピッツォケリ(お蕎麦のパスタ)を食べてから世界遺産「ベルニナ特急」に乗り込んでスイスまでのループ橋など美しい車窓の景色を楽しんで下さい。ベルニナ峠からティラーノまで爽快なロングダウンヒルが楽しめます。

POINT
「ビギナーやゆっくり、のんびり派のためのロンバルディアサイクリング」

ゆっくりウィークでは全体的なペースをゆっくり走行したり、休憩回数を増やしてご案内します。サポートカーを活用し走行距離は50km以内に限定します。コモ湖畔に向けての平坦や下り中心のコースなど経験が少ない方でもロングライドがしやすいエリアです。健脚の方はステルヴィオ、モルティローロといった有名な峠のヒルクライムが楽しめます。





成田発中部発 関空発
憧れのステルヴィオ、モルティローロ、ガルダ湖を走るロンバルディアサイクル・ハイライト8日間・9日間(2019年シーズン)
旅行代金 出発日 (土曜日)成田・中部・関空発
8日間 BI08L 9日間 BI09L  
¥413,000 ¥428,000 6/22(土)
¥447,000 ¥462,000 7/20(土)★ロングライドウィーク
¥473,000 ¥488,000 8/3(土)★ゆっくり・のんびりウィーク
¥490,000 ¥505,000 8/10(土)●追加設定●
¥443,000 ¥458,000 9/14(土)
※燃油サーチャージが別途必要となります。(2018年11月現在目安¥27,400~¥34,400)
※★ 印の付いた出発日はゆっくり・のんびりウィークです。全体的ペースをゆっくり走行したり休息の回数を増やします。ロングディスタンスでなく同コースのハイライトを走行距離50km以内に限定します。また、疲れた場合はサポートカーをお気軽にご利用頂けます。
※●印はパンフレットに記載はございませんが、出発日の追加設定を行いました。
  • 募集人員:各コース8名限定、最少催行人員:5名
  • 利用予定航空会社:アリタリア-イタリア航空
  • 食事:〔8日間コース〕朝食6回、昼食0回、夕食5回(到着日の夜は軽夕食となります)
         〔9日間コース〕朝食7回、昼食0回、夕食6回(到着日の夜は軽夕食となります)
  • 利用予定ホテル:バイクホテル(レッコ)、ラ・キエッテ・パークホテル(ガルダ湖畔)、ホテル・パレス(ボルミオ)
※現地到着時の現地空港からフェローサイクルスタッフが同行しご案内します。
※上記日程に記載したコースは予定コースです。天候、お客様の体調、道路交通事情によって走行順序、コース等が変更となる場合があります。
※お一人様でご参加の場合は相部屋希望又は2人部屋のお一人利用を追加料金¥48,000(8日間)、¥56,000(9日間)で手配可能です。
※フリープランもお受けいたします。当ツアープランを基本にツアーの前後に他のエリアを組み合わせたり、ミラノ、ベニス、ローマ都市泊をプラスすることも可能です。(別途お見積いたします)
※国内線の料金について中部・伊丹・札幌・福岡の各空港から成田空港間 一律片道5,000円・往復10,000円 (他空港から発着をご希望される方は、お問い合わせください)関西、中部からヨーロッパ直行便利用も同料金でご出発いただけます。(中部発は、往路又は復路が成田経由となります。)
日程 内容 食事・宿泊地
1 1 午後:成田発飛行機ミラノへ。夕刻・夜:ミラノ着
ミラノマルペンサ空港で現地係員がお出迎えし、専用車でレッコへご案内します。(所要時間1時間30分)バス夜:レッコ着 係員がホテルチェックインのお手伝いをいたします。
  • 朝食
  • なし
  • 夕食


レッコ泊
2 2 朝:レッコ発バス自転車の聖地「マドンナ・デル・ギザッロ教会」経由でボルミオへ移動。マドンナ・デル・ギザッロ教会からコモ湖までの下りサイクリング   後、フェリーでヴァレンナへ移動します。ヴァレンナからコモ湖畔をコリコ経由でティラーノまでセンティーロヴァルテリーナ(自転車専用道路)をサイクリングします。(約90km、標高差約150m、走行時間:約6時間)
  • 朝食
  • なし
  • 夕食


ボルミオ泊
3〜4 3〜5 ボルミオ滞在。アルタヴァルテリーナ周辺のサイクリングを2~3日間ご案内いたします。
1日目:ボルミオ~ステルヴィオ峠へジロで有名なルートを各々のレベルに合わせてヒルクライム。(約21.5km・標高差1543m・約3時間)
2日目:ボルミオ~ティラーノ~ベルニナ峠~ティラーノへイタリア、スイスへ国境を越えてサイクリングを楽しみます。(約70km・標高差-678m・約4時間~5時間)
3日目:ボルミオ~モルティローロ峠(片道約36km・標高差約1296m、約4時間)
  • 朝食
  • なし
  • 夕食


ボルミオ泊
5 6 午後:ボルミオ発 ガルダ湖へ。夕刻:ガルダ湖着
● 午前中はマウンテンロード専用ロード で半日マウンテンバイクをお楽しみ頂きます。 (マウンテンバイクは無料で1 回レンタル)*ロードバイク走行を楽しむことも可能です。 夕刻:到着後係員がホテルチェックインのお手伝いを致します。
  • 朝食
  • なし
  • 夕食


ガルダ湖畔泊
6 7 ● 終日:ガルダ湖滞在。ガルダ湖畔を自転車とフェリーで周回します。(約77km、約6 時間)
*世界遺産「シルミオーネ」にも立ち寄ります。
*★印が付いた出発日(ゆっくり・のんびりウィークは全体的にペースをゆっくりと走行したり休息の回数を増やします。ガルダ湖畔一周ができない場合は半周となります。)
  • 朝食
  • なし
  • 夕食


ガルダ湖畔泊
7 8 早朝:ガルダ湖畔発バス ミラノへ
ミラノへ
現地係員がミラノマルペンサ空港までご案内し搭乗手続きのお手伝いを致します。 午前:ミラノマルペンサ着 午後:ミラノ発 飛行機日本へ
  • 朝食
  • なし
  • 夕食


機内泊
8 9 午前:成田着
  • 朝食
  • なし
  • なし
体験者の声 大田 様(東京都)
8月11日からのロンバルディアサイクリングに参加いたしました。ツアーの内容は、イタリアンアルプスの雄大な景色の中や、湖水地方の街並みの中を自転車で走ったり、また、スイスから国境を越えるダウンヒルを味わえたり、自転車ならではの魅力にあふれたメニューになっていました。天気に恵まれたこともあり、思いっきり自転車と景色を楽しむことができ、私の自転車ライフに新たなページがきざまれました。北イタリアは、気温・湿度ともに快適で、ドロミテのツアーにも是非参加したいと思いました。

ページトップへ