サイクルエリア情報 ドロミテ

TOP > サイクルエリア情報 ドロミテ

サイクルエリア情報 ドロミテ

ヨーロッパのサイクリスト憧れのドロミテ山群。

ドロミテ地方の玄関口、ベニス空港から車で約2時間、ドロミテ山群の真珠といわれるコルチナ・ダンペッツオの街に滞在しジロ・デ・イタリアをはじめヨーロッパサイクリストの憧れる絶景ルートが点在するフェローサイクル一押しのエリアです。2009 年7月にユネスコ世界遺産に登録された独創的な3,000m 級の山塊が北はオーストリア国境から、ベネト州、トレンティーノ・アルトアジジェ州と合わせて総延長約400km の広大なドロミテアルプスを形成しています。

ドロミテ01

ドロミテサイクルマップ

Course1 ドロミテサイクリングの永遠の憧れ「セラロンダ」

ジロ・デ・イタリアの聖地と名高い英雄ファウスト・コッピにちなんだチーマ・デ・コッピにもなっているポルドイ峠をスタートしてドロミテ山群の中心、セラ山群の周囲を時計周り、反時計回りに約55km を登ったり、下ったりしながら周回するドロミテ屈指の絶景ルートです。走行中は「ポルドイ峠、カンポロンゴ峠、ガルディナ峠、セラ峠」と4つの峠と「バディア渓谷、ガルディナ渓谷、ファッサ渓谷」と3 つの渓谷、そして走馬灯のようにドロミテ山群の名高い名峰の数々が視界を楽しませてくれます。フェローサイクルでは一日で完走する場合と2日間に分けて走るプログラムを用意しております。ドロミテサイクリングマラソン・グランフォンドの大部分を走れることも魅力です。尚、マウンテンバイクでのセラロンダも可能です。
●距離:約55km、標高差1,780m
●走行時間時間約5時間30分~6時間
 ( 中・上級者向け)
*初級者や体力に自信がない方は、エレクトリックバイクのレンタルをおすすめします。

stationhome
stationhome










Course2 コルチナ・ダンペッツオ~クリスタッロ周遊

名峰クリスタッロを周遊コース+オーストリア国境に迫るハイライトコース。滞在地コルチナの街をスタートして、映画クリフハンガーの舞台ともなった名峰クリスタッロの周囲約42kmを時計周りで走ります。刻々と変化するクリスタッロの全容をチーメビアンケ~ランドロ湖~ミズリーナ湖~トレクローチェ峠~コルチナへと周回走行して戻ります。コース半分くらいからミズリーナ湖への長いアプローチの登りが頑張りどころです。ミズリーナ湖畔近くから名峰トレチーメ(標高2,999 m)やソラピス(標高3,206 m)など写真スポットが点在します。
●距離:約42km、標高差:1,092m
●走行時間:約4 時間~5 時間(中級者以上)

stationjikokuhyo
stationjikokuhyo










Course3 コルチナ・ダンペッツォ〜オウロンゾウループ(時計周、反時計回)

コルチナ・ダンペッツオからソラピス、アンテラオの名峰を眺めながらの平坦なルートを北東へ走ります。途中から緩やかな登りとなり、美しいサンタカタリーナ湖とトレチーメ・ラヴァレードの雄姿が見えてきます。北東に直進すればセスト渓谷へ、左折すればミズリーナ、トレクローチェ峠方面へどちらもループコースでコルチナ・ダンペッツオへ戻ってくることができます。尚、随所でサポートカー利用すれば快適なコースを短く楽しむことも可能です。
●距離:約60 〜118km、標高差:約1,853m
●走行時間:約6 ~8 時間(中・上級者)
*コルチナ~オウロウゾウ往復は初級者可

stationjikokuhyo
stationjikokuhyo









Course4 コルチナ・ダンペッツォ~ドビアッコ~リエンツ

コルチナからクリスタッロ周遊コースの時計周りで同じルートをランドロ湖までサポートカーに乗って移動します。ランドロ湖周辺からトレチーメ3 峰を眺めた後、北へオーストリア国境に近いドビアッコ駅方面へと平坦なルートを走ります。ドビアッコからオーストリアのリエンツまで快適な緩やかな下り中心の走行をお楽しみ下さい。復路は列車でドビアッコ駅まで戻り、バイクバス又はランドロ湖経由チーメビアンケ~コルチナまで走行して戻ってくることもできます。
●距離:約84km、標高差:約620m(片道のみ)
●走行時間:約6 時間(初・中級者)




ページトップへ